ーWhat's New!新着情報ー

2024/03/08 20:00


  爲定 時(ためさだ とき)プロフィール

1992年生まれ、兵庫県芦屋市出身

大阪府在住


2008年

芦屋市立精道中学校卒業後

宝塚音楽学校へ96期生として入学

同時に、通信制高等学校入学


2010年

宝塚歌劇団入団 月組 娘役「叶羽時」として活動

通信制高等学校卒業


2019年12月28日

宝塚歌劇団退団

約10年在団中、新人公演ヒロイン・メインキャストを6作品・ショー作品のヒロインパートを5作品務める

その他、多数のメディアにも出演

TBS「オールスター感謝祭」/TOKYO MX「宝塚カフェブレイク」出演/サンケイスポーツ/宝塚市情報誌/東京新聞インタビュー掲載

インタビュー番組「Memories of 叶羽時」がCS放送にて退団時に放送される


2020年1月13日 

ヘアメイクの美容講座/セルフコーチング事業で起業


2022年11月24日

シリア刺繍ブランド「Ahlam」を立ち上げる




  なぜ宝塚からシリア?

まさに”一目惚れ”でした。


報道番組でシリアの戦前と、戦争開始後の街並みの比較写真が映されて

「街そのものが世界遺産登録されているくらい歴史ある美しい街並み」と紹介されていました。


戦前の姿が、オリエンタルで、でもちょっとメルヘンで…

そんな街並みがドストライクでした!

「え〜😍行ってみたいなぁ」と。


でも、そんな綺麗な街も戦争によってボロボロに。

しかも、諸外国や過激派組織も入り込んで

非常に複雑な戦争になっていることも知りました。


生々しい映像も紹介されていて

心が「ウっ」と苦しくなりました。


日本から何かできることってあるのかな?と一瞬思ったものの

その当時、宝塚入団直後で自分の世話で一杯一杯...


それでも、時々気になって

ネットで「シリア 今」と検索していました。

”いつも頭の片隅にある気になる存在”でした。


そのまま10年ほどの月日が過ぎ・・・

宝塚を退団し、起業して数年経った時

「あの時何もできなかったけれど、シリアの復興につながるようなビジネスをしたい」と思い

2022年の11月末にアハラームが形として出来上がりました。



  シリア刺繍を選んだ理由

シリアは、様々な”美しさ”が存在する国。


日本とほぼ同等の教育レベルに、2011年までは日本の20倍も治安が良かった国。

螺鈿・寄木細工・刺繍・石鹸など伝統工芸も盛んで、食事も美味しい。

それらの”美しさ”が、人間によって壊されていようとしていて

調べれば調べるほど、状況に愕然としました。


戦争のイメージを覆すような

「美しいもの」を日本に持ってくることで

ポジティブな側面から光が当てられるんじゃないか?と思いました。



刺繍をみたときに

「これを日本で売ったら楽しそう!やりたい!」って素直に心がときめいたんです。


売り手である私が、楽しめないことには長続きしないし

「かわいそうだから」だけでビジネスするのは、シリアに失礼かな。とも思って。


だから、この時の「楽しそう!」はいい感覚だったし

シリアの人々へのリスペクトにも繋がっています。


何より「こんな素敵なものを日本に持ってきてくれてありがとう」と仰ってくださるお客様がいる。


勇気のいることではあったけど、シリア刺繍を扱えて、本当にありがたいな。と思います。

そして、自信を持ってお届けできることにも感謝しています^^



  刺繍作家との出会い

出会いは・・・Instagramです!


どうすればシリア人の方と出会えるのか悩んでいた時

パレスチナ刺繍を扱ったフェアトレード団体の方が、大阪で出店されている情報を目にしました。

もしかしたら、お話を伺えるかも?と思い足を運びました。


当日・・・
なんとタイミング良くオーナーさんが在店されているではありませんか!


話を聞いてみたい…でも厚かましいかな?とか考えながら、
店内をぐるぐるして葛藤しつつ(笑)

私)

「あのー....私もシリアの刺繍を扱って

ビジネスをしたいと考えているのですが…

海外の職人さんとは、どうやって出会われたのですか?」


オーナーさん)

「あーーーインスタですよ。いいなぁ。と思った方に「Hi」ってDMで連絡してみました」


・・・・!!インスタ!!!「Hi」・・・!!!!

そんな感じなんだ!なら、できる!と思えました。


現地にまで足を運んで、ボロボロになりながらでも、這ってでも

運命の人にたどり着かなきゃ!くらいに思っていました。

でも、現実問題として今は渡航禁止だし。

今すぐには難しいかな。と思っていたらInstagram!それなら、今日からできる!!



それからは、ひたすらインスタと睨めっこです。


刺繍の技術やセンスはもちろん

言葉遣いや、写真から伝わる雰囲気が「いいなぁ」と感じる方

4名に問い合わせてみました。


その中で唯一、お返事をくださったのがLenaさんでした。

そりゃ、正体不明のJapaneseから仕事togetherしましょうって連絡きたら怪しいなって思いますよね。

お返事をくださったLenaさんには感謝してもしきれません。

ちなみに、一度Lenaさんにはお断りされているのですが、その断り方も丁寧で・・・。


お人柄の素晴らしさを感じて、諦めきれず!

「刺繍が辛くなるような依頼の仕方は絶対にしません」とお約束して

ご一緒させていただくことになりました。



そして、ご親戚でらっしゃるSarahさん・Lanaさんもご紹介くださり♪チームができました。

Sarahさん、Lanaさんは現地でもインフルエンサーで大人気の方!
現地のテレビでもガッツリインタビューされるような方。

本当に、素晴らしいご縁が繋がりすぎて、震えます。

とにかく、刺繍の技術とデザインセンスが素晴らしい。

そして、そして仕事も、書類の作成も、伝達事項も丁寧!!


フェアトレードされている方で
現地の方とのやりとりに苦戦した。というエピソードをよく聞きますが

私はこの点においての苦労がないのは本当に恵まれています。

皆さんに感謝、感謝です。


イギリスのお家にも、夫と遊びに行かせて頂いて


ご家族と一緒にお食事したり・・・


刺繍も教えてもらいました♪全くできなかったのですが!笑!!




  メディア掲載・イベント出演歴

2020年4月  山梨放送ラジオ出演

     7月  FM宝塚ラジオ出演


2021年1月  小学館「和樂」インタビュー掲載

         https://intojapanwaraku.com/culture/137438/

     9月  京都府福知山警察 1日署長

        「夢を叶えるために」講演会・市長表敬訪問

     12月 サンクチュアリ出版 

        「挫折を幸せのきっかけに変える」トークイベント


2022年1月  県立長田高校

        「家庭も仕事も諦めない女性の生き方」インタビュー

     2月  サンクチュアリ出版
         YouTube出演

     9月  NPO法人 Piece of Syria  オンラインイベント登壇
          https://www.facebook.com/watch/live/?ref=watch_permalink&v=594363262474398


2023年11月 NPO法人ETIC.  「beyond meeting」 登壇

         「戦争で傷ついた国から美しいものを届ける」スピーチ 


2024年1月  社会課題解決MAP掲載

         https://2020.etic.or.jp/actions/ahlam/
         シンポジウム「トルコ・シリア大地震から1年:シリア被災地支援の成果と課題」@東京大学 登壇
         





  お仕事のご依頼

ご興味を持っていただきましてありがとうございます。

お手数ですが、こちらのフォームからお問い合わせ下さい。
内容を確認後お返事をお送りいたします。



※土日祝日を除く3日以内に返信が届かない場合には
迷惑メールなどもご確認いただき info@kanohatoki.com までご連絡くださいませ。
お急ぎの方は 05053757957 までお電話下さい。

※9:00~16:00の間で受付しております。
頂いた電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前ご用件お願い致します。こちらから折り返し、ご連絡致します。

※ ご提供いただいた個人情報は、返信や確認のための認証識別のためにのみ使用させていただきます。
ご提供いただいた個人情報を、その目的の範囲を超えて、第三者への提供や利用を行うことはありません